フードロス・食ロス削減ロッカー型⾃販機を1/18(木)に設置します!

SDGsステーション横浜関内にフードロス削減を目指して、パンのロッカー型⾃販機を設置します!

賞味期限内でありながら廃棄されてしまう専⾨店のパンを、ロッカー型⾃販機を活用して、
駅利用者へお得に購⼊していただくことにより、フードロスの削減を目指します!!
この取組により、年間1.2tの廃棄物を削減することができます。

ヨコハマSDGsデザインセンターでは、引き続き、SDGsの達成及び廃棄物削減に向けて、
様々な取り組みを実施し、SDGsの発信を行っていきます。

18日(木)始発から、購入可能となりますので、是非ご利用ください!

【参考情報】
 ・価格は300~1,000円(300,500,1,000円のロッカーを用意する予定です)
 ・自販機営業日:火曜日~土曜日(日曜定休のため、土曜日の夜にすべてのパンを回収します)
 ・商品入荷(パンの入替):月曜日~金曜日の20 時頃 
 ・賞味期限:入荷日翌日
 ・販売商品は賞味期限切れになる前に回収されます。
 ・入荷日、営業日は予告なく変更する場合がありますので、ご了承ください。
 ・ロッカーは18個あります。すべてが入っていない場合は、売り切れとなりますのでご了承ください。

 

▽フードロス削減ロッカー型⾃販機は、こちらに設置しています!

 

Back to top