on / off

ヨコハマSDGsデザインセンター
横浜型SDGs金融制度の構築に向けたヒアリングの実施について

ヨコハマSDGsデザインセンターでは、新たに横浜型SDGs金融制度の構築を目指し、
SDGs金融を通じた横浜型大都市モデルの創出を加速させる取組を進める予定です。

そこで、民間事業者の皆様との「対話」を通じて自由かつ実現可能な活用アイデアを
広くお聞きするヒアリングを実施し、今後の制度構築に向けた提案募集実施にあたっての
参考としたいと思っております。ぜひ御参加くださいますようお願いいたします。

【今後の予定】
ヒアリングへの参加受付 11月19日~11月29日
ヒアリングの実施 12月2日~12月25日
ヒアリング実施結果発表 1月中旬

詳細はこちら

ヨコハマSDGsデザインセンターが取り組む活動

トピックス

NEW
社会 特集

ショートタイムテレワーク第一回実証実験が終了しました!

ヨコハマSDGsデザインセンター(以下、「デザインセンター」)は、ソフトバンク株式会社(以下「ソフトバンク」)と連携して、ICTを活用した新しい働き方の提案「ショートタイムテレワーク」の実証実験を実施し、このたび実験結果をまとめました。

2019年12月09日
NEW
特集

SDGs取組支援プロジェクト~取組支援パートナー募集開始のお知らせ~

ヨコハマSDGsデザインセンターの会員様を対象に、様々なニーズに応じた内容で
実施し、会員様の意識向上やビジネスへの活用の取組を支援して参ります。
実施に向けて、共に活動いただける会員の企業・団体様を募集します。

2019年12月04日
経済 プレスリリース

横浜型SDGs金融制度の構築に向けたヒアリングの実施について

ヨコハマSDGsデザインセンターでは、新たに横浜型SDGs金融制度の構築を目指し、SDGs金融を通じた横浜型大都市モデルの創出を加速させる取組を進める予定です。

そこで、民間事業者の皆様との「対話」を通じて自由かつ実現可能な活用アイデアを広くお聞きするヒアリングを実施し、今後の制度構築に向けた提案募集実施にあたっての参考としたいと思っております。ぜひ御参加くださいますようお願いいたします。

2019年11月19日
社会 特集

パーソナルモビリティ『WHILL』シェアリング実証実験 実施中!

横浜市では、みなとみらい地区から都市の価値向上を図ることを目的に、地区内外の企業・団体等と連携して進める「みなとみらい2050プロジェクト」において、今回、パーソナルモビリティのニーズや課題を調査するため、パーソナルモビリティ「WHILL」を利用したシェアリング実証実験を行っています。

2019年11月19日
特集

会員様特典サービスのご案内

ヨコハマSDGsデザインセンターリストグループ連携に伴う
コーディネート相談窓口「G Innovation Hub Yokohama」の
デザインセンター会員様特典サービスのご案内

2019年11月11日
環境 特集

横浜産の木製ストロー 「SDGsストロー・ヨコハマ」の提供を開始します。

ヨコハマSDGsデザインセンターでは、山梨県道志村内の横浜市が保有する水源林の間伐材を原材料とし、市内企業の特例子会社等で障害者の方々が製作する横浜産の木製ストロー「SDGsストロー・ヨコハマ」の提供を開始します。
本ストローを、ヨコハマ・ウッドストロー・プロジェクトとして、市内をはじめとする飲食店・ホテル等へ、広く普及・拡大を進めていきます。

2019年11月11日
経済 イベント

「みなとまち 食のEARTH Fes~ここからはじまるSDGs~」のご案内【ヨコハマSDGsデザインセンター共催】

一般社団法人関内活性会は、食を通じてSDGsへの理解を深めるイベント「みなとまち 食のEARTH Fes~ここからはじまるSDGs~」を開催します(ヨコハマSDGsデザインセンター共催)。同イベントでは出店・出展料等の一部をSDGs基金として活用します。同イベントへの協賛、出店・出展につきましてご協力をお願いいたします。

2019年10月09日
イベント

港北ふれあいストリートダンスまつり2019【ヨコハマSDGsデザインセンター後援】

今年で3回目となる、港北ふれあいストリートダンスまつりは、「みんなちがってみんないい」をコンセプトに、障がい者も健常者も、また赤ちゃんから大人まで区別なくダンスが好きな人が集るイベントです。
子どもたちに人気の地元港北区のキャラクター「ミズキー」や、今年は東京檜原村のキャラクター「ひのじゃがくん」も参加してイベントを盛り上げます。
ぜひ、ご参加ください。

2019年10月07日
特集

市民や事業者等のSDGsの関心・取組みを支援するサービス・メニュー等を持つ企業・団体を募集します。

ヨコハマSDGsデザインセンターは、市民や事業者等のSDGsの関心や取組みを支援するサービス・メニュー等を持つ企業・団体を、「取組支援パートナー」として登録する制度の運用を開始します。
まず、本制度について、「取組支援パートナー」への登録に関心のある企業・団体向けに、説明会を以下の日程で開催します。
なお、本説明会は、環境コンソーシアムの第2回取組支援WGとして開催します。

2019年10月02日

トピックス

  • NEW
    社会 特集

    ショートタイムテレワーク第一回実証実験が終了しました!

    ヨコハマSDGsデザインセンター(以下、「デザインセンター」)は、ソフトバンク株式会社(以下「ソフトバンク」)と連携して、ICTを活用した新しい働き方の提案「ショートタイムテレワーク」の実証実験を実施し、このたび実験結果をまとめました。

    2019年12月09日
  • NEW
    特集

    SDGs取組支援プロジェクト~取組支援パートナー募集開始のお知らせ~

    ヨコハマSDGsデザインセンターの会員様を対象に、様々なニーズに応じた内容で
    実施し、会員様の意識向上やビジネスへの活用の取組を支援して参ります。
    実施に向けて、共に活動いただける会員の企業・団体様を募集します。

    2019年12月04日
  • 経済 プレスリリース

    横浜型SDGs金融制度の構築に向けたヒアリングの実施について

    ヨコハマSDGsデザインセンターでは、新たに横浜型SDGs金融制度の構築を目指し、SDGs金融を通じた横浜型大都市モデルの創出を加速させる取組を進める予定です。

    そこで、民間事業者の皆様との「対話」を通じて自由かつ実現可能な活用アイデアを広くお聞きするヒアリングを実施し、今後の制度構築に向けた提案募集実施にあたっての参考としたいと思っております。ぜひ御参加くださいますようお願いいたします。

    2019年11月19日
  • 社会 特集

    パーソナルモビリティ『WHILL』シェアリング実証実験 実施中!

    横浜市では、みなとみらい地区から都市の価値向上を図ることを目的に、地区内外の企業・団体等と連携して進める「みなとみらい2050プロジェクト」において、今回、パーソナルモビリティのニーズや課題を調査するため、パーソナルモビリティ「WHILL」を利用したシェアリング実証実験を行っています。

    2019年11月19日
  • 特集

    会員様特典サービスのご案内

    ヨコハマSDGsデザインセンターリストグループ連携に伴う
    コーディネート相談窓口「G Innovation Hub Yokohama」の
    デザインセンター会員様特典サービスのご案内

    2019年11月11日
  • 環境 特集

    横浜産の木製ストロー 「SDGsストロー・ヨコハマ」の提供を開始します。

    ヨコハマSDGsデザインセンターでは、山梨県道志村内の横浜市が保有する水源林の間伐材を原材料とし、市内企業の特例子会社等で障害者の方々が製作する横浜産の木製ストロー「SDGsストロー・ヨコハマ」の提供を開始します。
    本ストローを、ヨコハマ・ウッドストロー・プロジェクトとして、市内をはじめとする飲食店・ホテル等へ、広く普及・拡大を進めていきます。

    2019年11月11日
  • 経済 イベント

    「みなとまち 食のEARTH Fes~ここからはじまるSDGs~」のご案内【ヨコハマSDGsデザインセンター共催】

    一般社団法人関内活性会は、食を通じてSDGsへの理解を深めるイベント「みなとまち 食のEARTH Fes~ここからはじまるSDGs~」を開催します(ヨコハマSDGsデザインセンター共催)。同イベントでは出店・出展料等の一部をSDGs基金として活用します。同イベントへの協賛、出店・出展につきましてご協力をお願いいたします。

    2019年10月09日
  • イベント

    港北ふれあいストリートダンスまつり2019【ヨコハマSDGsデザインセンター後援】

    今年で3回目となる、港北ふれあいストリートダンスまつりは、「みんなちがってみんないい」をコンセプトに、障がい者も健常者も、また赤ちゃんから大人まで区別なくダンスが好きな人が集るイベントです。
    子どもたちに人気の地元港北区のキャラクター「ミズキー」や、今年は東京檜原村のキャラクター「ひのじゃがくん」も参加してイベントを盛り上げます。
    ぜひ、ご参加ください。

    2019年10月07日
  • 特集

    市民や事業者等のSDGsの関心・取組みを支援するサービス・メニュー等を持つ企業・団体を募集します。

    ヨコハマSDGsデザインセンターは、市民や事業者等のSDGsの関心や取組みを支援するサービス・メニュー等を持つ企業・団体を、「取組支援パートナー」として登録する制度の運用を開始します。
    まず、本制度について、「取組支援パートナー」への登録に関心のある企業・団体向けに、説明会を以下の日程で開催します。
    なお、本説明会は、環境コンソーシアムの第2回取組支援WGとして開催します。

    2019年10月02日

会員の皆様からのシーズ情報、ニーズ情報を掲載しています。
SDGsの連携及びイノベーション創出にご活用ください。

最新シーズ

一個の石けんから地球環境を考える(石けん教室を通じたSDGsの普及、エシカルな消費のすすめ)

公開日 2019年10月07日

SDGs12「作る責任、使う責任」にあるように、投資家は持続可能な製品作りを行う企業を選別し、消費者も...

傘シェアサービス「アイカサ」横浜市内での設置場所&連携パートナー募集中!

公開日 2019年09月24日

現在、有志のメンバと共に関内地区(1~6丁目、日本大通)で、関内まちづくり振興会の後援を頂き、201...

マンション窓断熱改修講座

公開日 2019年09月24日

エネルギーコストを節減、マンションの資産価値を高め、毎日の生活を快適にして住む人の健康を維持する...

グローバル・システムの持続可能性評価基盤に関する研究 MESHSTATS

公開日 2019年09月24日

日本産業規格地域メッシュコード(JIS X0410)の全世界拡張により構成された世界メッシュコード体系に基づ...

QRコード決済「TOPPAN ExOrder(エクスオーダー)」

公開日 2019年07月08日

「TOPPAN ExOrder」は、生活者・販売者双方にとって、購買機会・活動の効率を高めることで貢献します。

WEBから簡単翻訳発注 ジャパリンガル

公開日 2019年07月08日

ジャパリンガルは、AI翻訳後に、翻訳者がチェックすることで、「安い」「速い」「安心」を実現した翻訳...

Voice Biz

公開日 2019年07月08日

専用アプリを利用し、スマホ・タブレットに話しかけるだけで指定した言語へ翻訳し音声で再生することが...

TABIDO

公開日 2019年07月08日

TABIDO.Web、TABIDO.アプリは、世界中から日本に訪れる旅行者のための観光ガイドツールです。

最新ニーズ

放置ビニール傘のリサイクル方法

公開日 2019年10月28日

アイカサ横浜では、傘(特にビニール傘)のリサイクルやリユースに関する技術や情報を探しています。

インフォメーション




※11月11日 月曜日 11時から相談窓口・PRコーナーを”G INNOVATION HUB YOKOHAMA”内に リニューアルオープンします。
ヨコハマSDGsデザインセンター
〒231-0015  神奈川県横浜市中区尾上町3-35
 横浜第一有楽ビル3F G INNOVATION HUB YOKOHAMA 内

アクセス:横浜市営地下鉄 関内駅直結(JR京浜東北線関内駅徒歩3分/みなとみらい線馬車道駅徒歩7分)
アクセスURL:https://gih.yokohama/?anchor=access

【相談窓口営業間】
・月曜日:11:00~14:30
・金曜日:11:00~17:00 ※祝除く

ご相談連絡先
メールアドレス:contact@yokohama-sdgs.jp
電話 :050-3749-7415
※ただし、打ち合わせや個別相談等で電話に出られないことがあるため、なるべくメールにてご連絡ください。