ヨコハマSDGsデザインセンター

「経済」「社会」「環境」 ヨコハマSDGsデザインセンター 横浜型「大都市モデル」創出へ始動 ヨコハマSDGsデザインセンターとは 挑戦すること
「経済」「社会」「環境」 ヨコハマSDGsデザインセンターは、「環境」「経済」「社会」の課題を同時解決する横浜型「大都市モデル」を創出するために創設された仕組みです。多様な主体との連携でモデルを生みだし、多様化、複雑化している社会課題の解決を目指します。
ヨコハマSDGsデザインセンターは、横浜に暮らすすべての皆様、事業を営む企業の皆様などSDGs(持続可能な開発目標)が掲げる世界共通の課題に主体的に取り組んでいるさまざまなステークホルダーとつながっていきます。そして他都市へも提供できる新たなモデルを生みだし、都市の活力が失われかねないという状況を打破し、私たちがチャンスに変えていくことで、世界からも注目されるまちへ進化することを目指します。
ヨコハマSDGsデザインセンターの今後にご期待ください。

SDGsとは ▶▶▶
ヨコハマSDGs
デザインセンターとは ▶▶▶
大都市モデル創出に向けた
パイロットプロジェクト(試行的取組)

パイロットプロジェクトとは、横浜型「大都市モデル」創出を目指し、デザインセンターが様々な主体の皆様と課題を共有しながら共に取組むプロジェクトです。プロジェクトは、デザインセンターが横浜市との協議のうえ課題を設定し、様々な主体の皆様と取組む“課題設定型”と、今後募集予定のデザインセンター会員(仮称)の皆様と課題・取組主体を設定して取組む“自主展開型”を予定しています。

comingsoon
comingsoon
comingsoon

取組の状況は随時更新していきます。ぜひご覧ください。

お知らせ

2019.3.7 NEW
「社会」を軸とした取組の進捗を横浜市が発表しました。 詳しくはこちら。
2019.2.21
パートナーシップフォーラムの参加申込受付中です。 こちらよりお申込ください。
2019.1.29
パイロットプロジェクト【課題設定型】を公開しました。
2019.1.29
2月26日(火)開催「日立グループ展inKANAGAWA2019」SDGs紹介ゾーンに出展します。
詳しくはこちら。
※対象は企業、自治体、団体の方のみとさせていただきます。
2019.1.18
2月21日(木)開催「環境配慮型行動で創るSDGs未来都市」に共催しています。詳しくはこちら。
掲載のQRコードから参加申込受付中です!
2019.1.18
ティザーサイトを公開しました。