About

SDGsの達成に向けて多様な主体をつなぎ、 地域課題の解決に導くための中間支援組織

ヨコハマSDGsデザインセンターは、横浜市と民間事業者が共同で設立・運営する組織で、SDGsの達成に向けて、市内外の多様な主体が持つニーズとシーズをつなぎ合わせ、横浜における環境・経済・社会的課題を解決するための中間支援組織です。官民連携で運営する強みを活かし、SDGsに関する相談受付・助言はもちろんのこと、ご要望に応じてハンズオン支援など、各種コンサルティング業務を行うほか、SDGs達成に向けた多様な主体同士のマッチング、「横浜」というフィールドを活用した、多様な実証実験の協力・支援なども行っています。

Certification

横浜市 SDGs 認証制度 “Y-SDGs”

横浜市SDGs認証制度”Y-SDGs”は、事業者等の皆様が認証制度を活用しSDGsに取り組むことで、持続可能な経営・運営への転換、新たな顧客や取引先の拡大、さらには、投資家や金融機関がESG投資等の投融資判断への活用につなげることを目指すための制度です。

横浜市SDGs認証制度”Y-SDGs”認証事業者数(R6.3時点)

★★★ Supereme

★★ Superior

★ Standard

合計

Matching

ニーズとシーズのマッチング

ヨコハマSDGsデザインセンターでは、事業者の皆様によるSDGsの取り組みを推進するために、事業様同士のマッチングサービスを提供しています。他社の課題解決ニーズ(提案募集中のテーマ)を探したい方、自社の課題解決に向けたシーズ(ノウハウ・技術)を探したい方は、ぜひご活用ください。

ニーズ(提案募集中テーマ)を探して提案!

シーズ(ノウハウ・技術)を募集して課題を解決!

Coordinator

coordinator

竹田 有里

coordinator

橋爪 麻紀子

coordinator

河野 有吾

coordinator

石塚 直樹

coordinator

加藤 佑

coordinator

梅村 周平

Movie

SDGs未来都市横浜

ペロブスカイト太陽電池が拓くエネルギー地産地消の社会

つながる未来のまちづくり「空き家活用ワーケション」プロジェクト

Operation Partners

Back to top