特集
2019年09月12日

太陽油脂様が「SDGsに関する社内研修会」を実施しました!

加工油脂や石けん・化粧品、飼料の製造事業を展開する太陽油脂様(横浜市神奈川区)がこのたび、SDGsに関する社内研修会を実施しました。

講師は横浜グリーン購入ネットワークSDGs推進プロジェクト事務局・池田陸郎様と大川印刷(横浜市戸塚区)の代表取締役社長・大川哲郎様と草間綾様、小峰千波様で約30人の社員の皆様が参加しました。まずSDGs採択までの流れや17の目標などの概要について池田様が説明。続いて、大川様が経営への実装事例を紹介しました。大川様はSDGsに取り組むにあたり「従業員の皆さんがやる気を持つこと、取り組みへの本気度が重要」と訴えました。最後に、草間様、小峰様のリードで、カードゲームで目標へ取り組むアクションのイメージ作りをグループごとに行いました。

今回の研修会は、この8月に発足した「サステナビリティ委員会」の活動第1弾です。同委員会は「同社の環境、社会貢献活動を包括的に管理し、持続可能な環境、社会作りを推進する」ことを目的にしており、今後も月1回活動を行う予定とのことです。中山悟・太陽油脂代表取締役社長は「100周年を迎えた弊社の事業や環境活動の取り組みを、SDGsに照らして分かりやすく、多方面に伝えていきたい」と話しています。
 ヨコハマSDGsデザインセンターは、今後も会員様同士の積極的な交流・活動の様子を発信していきます。

ページトップへ