環境 特集
2019年09月06日

活動一覧 ウッドストロープロジェクト

ウッドストロープロジェクトに関わるこれまでの活動をご紹介します。

■ヨコハマ・ウッドストロープロジェクトのご紹介

ヨコハマSDGsデザインセンターでは、(株)アキュラホーム等と連携し、大気中のCO2を吸収した木材を原料とする「木製ストロー」の普及を通じて、脱炭素化や海洋におけるプラスチックごみ問題、森林環境等の意識啓発に取り組んでいます。

今後、市内で開催されるイベント等での配布による普及啓発のほか、水源地である道志村の間伐材の原料利用、市内事業者による生産・利用拡大に向けた取組を進め、地産地消を目指します。

■横浜産の木製ストロー 「SDGsストロー・ヨコハマ」の提供を開始します。

ヨコハマSDGsデザインセンターでは、山梨県道志村内の横浜市が保有する水源林の間伐材を原材料とし、市内企業の特例子会社等で障害者の方々が製作する横浜産の木製ストロー「SDGsストロー・ヨコハマ」の提供を開始します。
本ストローを、ヨコハマ・ウッドストロー・プロジェクトとして、市内をはじめとする飲食店・ホテル等へ、広く普及・拡大を進めていきます。

ページトップへ