環境 特集
2019年07月10日

脱炭素化の実現に向けた製品・サービス・取組等の発掘・普及展開(第2回報告)

温室効果ガス削減につながる製品・サービス・取組を発掘し、広く普及させていくことを目標に、
脱炭素化の実現に関心をお持ちの様々なステークホルダー(ヨコハマSDGsデザインセンター会員)による第2回環境コンソーシアムを開催しました。

概 要

日時 :6月28日(金)15時から17時
場所 :TKP横浜会議室
参加者:15団体、20名

開催結果

ヨコハマSDGsデザインセンターから、環境コンソーシアムの設置目的・運営方法等の説明、第1回環境コンソーシアムの開催結果等の報告を行い、環境コンソーシアムの今後の進め方について、参加団体の皆様に、ご意見をいただきました。
環境コンソーシアムの今後の進め方について、取りまとめました。

環境コンソーシアム

環境コンソーシアムは、デザインセンターと会員、会員間の情報交換の場として、定期的に開催することとします。

開催日は、月末金曜日の15時からとします。(開催内容等は、デザインセンターホームページでお知らせします。)

■第3回環境コンソーシアムを開催します。
日時:7月26日(金)15時より 会場:神奈川新聞10階会議室
マイページから参加申込をお願いします。(詳細はマイページよりご確認ください。)

検討ワーキング

脱炭素化の実現に向けた製品・サービス・取組等の具体化に向けてテーマを設定し、関心のある会員が参加する検討ワーキングを立ち上げます。

テーマは、第2回環境コンソーシアムの議論を踏まえ、以下の4つを予定します。
・減・脱プラスチックのサプライチェーン・製品開発
・住宅・建築物等の省エネ製品
・廃棄物関連/食品ロス関連
・事業者・市民(子供向け)等の取組み支援のためのサービス

検討ワーキングの詳細は、後日、デザインセンターホームページでお知らせします。

ヨコハマSDGsデザインセンターでは、環境コンソーシアム・検討ワーキングを設置し取組を進めています。
ぜひ、環境コンソーシアム・検討ワーキングに参加し、アイデア・アクション(提案)をお寄せ下さい!

ご不明な点など、ヨコハマSDGsデザインセンターコーディネーター(河野宛)にお問い合わせください。

問合せ先

ページトップへ